top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

吉高由里子&KAT-TUN中丸雄一、いちゃいちゃシーンが「かわいすぎる」と反響<わたし、定時で帰ります。>

モデルプレス

【吉高由里子・中丸雄一/モデルプレス=5月29日】女優の吉高由里子が主演を務めるTBS系火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。」(毎週よる10時)の第7話が28日放送され、吉高演じる主人公・東山結衣とKAT-TUNの中丸雄一演じる恋人の諏訪巧のいちゃいちゃシーンが「かわいい」と反響を呼んでいる。<以下、ネタバレあり>

吉高由里子 (C)モデルプレス
◆吉高由里子主演ドラマ「わたし、定時で帰ります」

今作は、朱野帰子氏による同名小説シリーズが原作。「残業ゼロ!」「定時で帰る!」がモットーのヒロイン・東山結衣(吉高)が、曲者社員たちの間で奮闘しながら、さまざまなトラブルを解決していくワーキングドラマ。

◆“恋人役”吉高由里子&中丸雄一のシーンが話題

今回放送された第7話では、結衣の母親が父親と暮らす家を出てしまう。巧と同棲中である結衣であったが、家事のままならない父親の世話をしに実家に。しかし、結衣は父親と喧嘩をし、帰ってきてしまった。

吉高由里子/「わたし、定時で帰ります。」第7話より(C)TBS
巧にそのことを伝えると、巧は「(結衣の父親に)ゴルフ教わろうかなあ」と父親と仲良くしようとする姿勢を見せる。それを聞いた結衣が「巧って親と喧嘩したことある?」と尋ねると巧は「ないかな」と答えた。結衣が「だよね」と笑いながら言うと「だよねってどういうこと?」と楽しそうに反論。2人はスキンシップを取りはじめ、結衣が巧の鼻を触り「1ポイント~!」と攻撃すると、巧は「強い~!」と笑っていた。

◆吉高由里子&中丸雄一、いちゃいちゃシーンに反響

吉高由里子 (C)モデルプレス
このいちゃいちゃシーンにSNS上では「意味わからないゲーム楽しそう(笑)」「完全に2人だけの世界って感じで羨ましい」「いちゃいちゃもっと見たい!」「2人ともかわいすぎ」などたくさんのコメントが集まっている。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

TOPICS

ランキング

ジャンル