人気アイドルが見せたTV番組での無気力な態度に非難殺到!
人気アイドルが見せたTV番組での無気力な態度に非難殺到!
韓国の人気バラエティ番組において、ゲストの一人が見せた態度に対し論争が巻き起こった。この日、トーク番組であるにもかかわらず、MCや他のゲストとのトークに消極的で、一見やる気がないかのように見えるゲストの姿が放送された。
ガールズグループRed Velvet(レッドベルベット)のメンバー、アイリーンがトークバラエティ『ラジオスター』にゲスト出演した。

今年アイリーンは、音楽番組『ミュージックバンク』やファッショントーク番組『ランドリーデイ』でMCを務めあげるなど、活発に活動をしており、今回の『ラジオスター』においても視聴者の期待は大きかった。

しかし、アイリーンは番組内で終始意欲のない態度を見せ、視聴者の期待を裏切る結果となった。



この日番組では、『ミュージックバンク』のMCとして共演した大人気俳優パク・ボゴムとの話や、ソックリさんと言われている女優ソ・ジヘとの対面エピソードなど、視聴者の興味を引く様々な話題が用意されていたが、アイリーンはどの話題に対しても「はい…」「違います…」と短い答えを繰り返し、番組MCや他のゲストを混乱させたのだ。

トーク番組である『ラジオスター』は、ゲストの暴露話など毎回興味深い話が飛び交うことで人気を博している番組だ。MCたちは消極的なアイリーンに対し、必死に話題を振り一言でも話してもらおうと誘導するが、アイリーンの態度は全くもって変わらなかった。

このような彼女の放送態度に視聴者は不満の声を上げたが、一方で今回のアイリーンの態度を非難するのは可哀想だという声も出ている。

アイリーンは今回だけでなく、多数のバラエティ番組で内気な態度を見せてきた。同日『ラジオスター』に出演した所属事務所の先輩SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のキュヒョンは「アイリーンがこんなに話すのを初めて見た」と擁護するほど、アイリーンの消極的な性格は有名だ。

今回の放送態度が他番組よりも目立ってしまった原因として、出演番組がストレートなトークを繰り広げる『ラジオスター』であったということや、キュヒョンやともにゲスト出演したH.O.T.(エイチオーティー)のムン・ヒジュンとトニー・アンなど事務所の大先輩の存在などにより、アイリーンは委縮するしかなかったと言える。

今回の放送態度については、「やる気がない」と非難するよりも、アイリーン特有のキャラクターとして受け止めるべきであろう。

(c)STARNEWS
(更新日:2016年12月18日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(音楽)

dマーケットの「話題のドラマ・映画特集」

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME