top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

グループから脱退して成功したと思う芸能人TOP10

JOOKEY

グループを脱退して、新たな境地を拓いた芸能人は意外と多いよう。
グループにいたからこそ、その魅力が世間に伝わりづらかったり、他のメンバーがいるから、思うように能力が発揮できなかったのかもしれませんね。
 
そこで、今回は脱退して大正解!?
グループから脱退して成功したと思う芸能人をご紹介します。
 

■質問内容

グループから脱退して成功したと思う芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。
 

■調査結果

1位:川栄李奈 /2015年AKB48を卒業 40.0%
2位:Gackt /1999年MALICE MIZERを脱退 28.0%
3位:Taka(ONE OK ROCK)/2003年NEWSを脱退 22.0%
3位:菊地亜美 /2014年アイドリング!!を卒業 22.0%
5位:早見あかり /2011年ももいろクローバーを脱退 19.0%
6位:山下智久 /2011年NEWSを脱退 16.0%
7位:森且行 /1996年SMAPを脱退 15.0%
8位:川崎希 /2009年AKB48を卒業 12.0%
9位:辻希美 /2004年モーニング娘。を卒業 10.0%
10位:前田敦子 /2012年AKB48を卒業 9.0%
 

●1位「川栄李奈 /2015年AKB48を卒業」40.0%

第1位は「川栄李奈」さんがランクイン。
 
ご存知元AKB48のメンバーですよね。
グループ在籍時代は、存在感はソコソコあったものの、他の人気メンバーと比べると、目立った存在ではありませんでした。
 
そんな彼女、卒業後は女優の経験をコツコツと積み、その隠された才能が開花。
今では、ドラマはほぼ毎シーズン何かしらの作品に出演するほど。
さらに演技力が高い!と世間から評価も高いですよね。
 
今の活躍を見ると、本当の道はアイドルではなく女優にだった!とハッキリ言えますね。
 

●2位「Gackt /1999年MALICE MIZERを脱退」28.0%

第2位は「Gackt」さんがランクイン。
 
意外と知らない方も多そうですが、実はビジュアル系バンドメンバーであったGacktさん。
その派手な見た目や音楽性が話題になり、熱狂的なファンが多かったよう。
あの人気番組フジテレビ系「笑っていいとも」内でのテレフォンショッキングにも出演しました。
 
どうやらメンバーや事務所との意見の違いで脱退に至ったようですね。
その後は個人で活動するようになりましたが、今の活躍を見ると、成功していることが分かりますね。
 

●3位「Taka(ONE OK ROCK)/2003年NEWSを脱退」22.0%

第3位は「Taka」さんがランクイン。
天下のジャニーズ、それもNEWSという人気グループに所属していたにも関わらず、脱退してしまったことは驚きでした。
 
歌手の森進一さんと森昌子さんのお子さんということで、二世としてのネームバリューもありましたが、親の名前を利用しないで活動。
 
グループにも親にも頼らず、見事自分自身で道を切り拓いた努力の人と言えますね。
 

●3位「菊地亜美 /2014年アイドリング!!を卒業」22.0%

同じく3位の「菊地亜美」さん。
 
アイドルグループ、アイドリング!!に所属していた菊池さん。
大人数グループだけあって、そこで輝くのは至難。
 
しかし、アイドルとしての活躍を幼い頃から夢見ていた彼女のガッツは凄かった!
 
持ち前のグイグイ前に出る姿勢が、バラエティ番組でウケ、個人での活躍が目立ち、グループとの両立が厳しくなったため脱退。
 
その後はご存知バラエティ番組に引っ張りだことなりましたね。
 

■グループにいたからこそ・・・

始めから個人で活動していたほうが良かったのでは?という見方もありますが、グループに所属していたからこそ、個人での活動が売れっ子に繋がったのではないでしょうか。
 
グループでの経験やそこで体験した思いなどが、現在の彼らに活かされたと言えるでしょう。
 
HORANE調べ
2019年2月
調査対象:10~40代の男女

TOPICS

ランキング

ジャンル