top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

城田優、ダレノガレ明美がRIZAPのボディメイクに驚き「周りにもキレイになったと言われるのが嬉しい(ダレノガレ)」

music.jp

城田優、ダレノガレ明美がRIZAPのボディメイクに驚き「周りにもキレイになったと言われるのが嬉しい(ダレノガレ)」(C)music.jp 〜佐藤仁美が登場、城田優×ダレノガレ明美の対談、レスリー・キーの個展も開催〜
RIZAP株式会社は、「ボディメイクグランプリ2018ファイナル」を2018年11月23日(金・祝)に舞浜アンフィシアター(千葉県浦安市)にて開催しました。

2015年に第1回を開催し、今年で第4回目となる本大会は、多くの反響と皆様の熱いご要望を受け、今年も開催させていただきました。昨年の実績を遥かに上回り、会場のキャパシティを超える約1,300 名の観客にお越しいただき、多くのご声援をいただきました。本年のRIZAPボディメイクグランプリのテーマは「その一歩が、未来を変える。」です。RIZAPでボディメイクに挑戦したゲスト(お客様)がどんな経験をしてきたのか、どんな理由があってボディメイクを決意したのかなど、普段は公にならないゲストのリアルな内に秘めたる想いを表現する場として、ゲストの心に寄り添うRIZAPが最高の舞台をご用意しました。

第4回ボディメイクグランプリ2018ファイナル受賞者について

本大会では、計10回にわたり開催した全国のエリア大会を勝ち抜いたファイナリスト71名が、トレーナーと作り上げたカラダの仕上がりを披露しました。いかに心とカラダの変化があったかをスピーチとポージングで表現いただき、体の仕上がり、変化、自信を審査項目とし、見た目の変化を評する部門として「CHANGE部門」と「STYLE部門」を設けました。また今年新設した部門として、卓越した筋肉美を評する「ART部門」と、女性らしい美しい曲線美を評する「MODEL部門」、この4部門にて開催しました。

CHANGE部門(男性)では、約1年7ヶ月間ボディメイクを行い、体重-52.2kg・体脂肪率-27.3%・ウエスト-46.5cmを達成した武笠 智様(42歳)がグランプリに輝きました。武笠 智様は、「まさか自分が華々しいグランプリで表彰されると思っていなかったので感激です。でもこれで終わりではないです。これからも頑張って、自分が理想とするカラダにもっと近づいていきたい」とコメントしました。

CHANGE部門(女性)は、北條織枝様(52歳)がグランプリを獲得されました。約2年のボディメイクで、体重-38.9kg・体脂肪率-38.7%・ウエスト-57.0cmを達成しました。北條織枝様は、「これからも、ますます鍛えていきたい。そして、RIZAPボディメイクグランプリに今年新設されたART部門とMODEL部門が新設されたので、また来年更なる高みにチャレンジしたい。RIZAPで私の未来が変わりました」と語りました。

卓越した筋肉美を評するART部門(男性)では、山邊尚之様(51歳)がグランプリに輝き、「このような機会をくれたRIZAPの皆さんに感謝。何かの形で恩返ししたい」とコメントしました。

ART部門(女性)は、鈴木裕子様(52歳)がグランプリに輝き、「私を支えてくれた家族に感謝。神宮前店の皆さんに支えてもらい松岡トレーナーに感謝。健康であることが当たり前と思わず、これからも謙虚に楽しくボディメイクに励みたい」とコメントしました。

STYLE部門(男性)では、約2年10ヶ月のボディメイクで、体重-19.7kg・体脂肪率-13.6%・ウエスト-26.5cmを達成した青木哲也様(47歳)がグランプリに輝きました。受賞にあたり喜びの気持ちを大きな声で一言「感謝!」と表現されました。

STYLE部門(女性)では、約2年4ヶ月のボディメイクで体重-38.0kg・体脂肪率-37.6%・ウエス-46.0cmを達成した松本美穂様(50歳)がグランプリを獲得しました。「ファイナルの夢の舞台に立てたことに感謝。これからも謙虚にボディメイクに励みたい。大切な家族にたくさん恩返ししたい」とコメントしました。

女性らしい美しい曲線美を評するMODEL部門では、浦京子様(51歳)がグランプリを獲得し、「2年半前には想像つかないような自分に変わることができました。今の私をしっかり支えてくれているトレーナーと藤沢店の皆に感謝。応援してくれた家族にこのトロフィーを見せてあげたい」と想いの詰まった言葉をコメントしました。

豪華MCに加え、佐藤仁美さんの登場、城田優さん×ダレノガレ明美さんのトークセッション

今年の大会MCには、テレビやCMナレーションで人気の田子千尋さんと、フリーアナウンサーの中村江里子さんをお迎えし、熱気あふれる会場をさらに盛り上げていただきました。

RIZAPで美しい体を取り戻しグラビアが話題となった佐藤仁美さんに特別審査員としてお越しいただきました。豪快な飲みっぷりで有名だった佐藤仁美さんでしたが、ボディメイク中にアルコール量を節制し、「今は少しお酒が弱くなりました(笑)」とはにかむ笑顔で挨拶を述べました。

またスペシャルコンテンツとして企画したトークセッションでは、今まで公にはされていなかった、プライベートでRIZAPをご愛用いただいている俳優 城田優さんと、今年6月にRIZAP宣言をして現在もボディスタイリングプログラムに取り組んでいるモデル ダレノガレ明美さん、そしてお二方の担当トレーナー 伊藤佑によるトークセッションを行いました。

城田優さんは、役作りに応じて変幻自在にボディメイクを行うため、プライベートで1年半ほど前からRIZAPに通っていただいています。「今度、役でこういう感じにしたい」とオーダーし、トレーナーからの的確なアドバイスで役柄や撮影アングルに応じた体作りに励んでいると語りました。

ダレノガレ明美さんは、メリハリのある女性らしいカラダを目指して今年6月からRIZAPのボディメイクを開始されました。太れないことがコンプレックスでしたが、トレーナーの徹底した食事管理により、朝昼晩、三食食べる習慣が身につき念願の増量に成功しました。これにより、「毎年夏になると体重が落ちて貧血になっていましたが、今年は貧血が解消し、夏ってこんなに楽しいんだと思いました。タイトな服や、襟が大きく空いた服を着たいと思うようになりました。周りにもキレイになったと言われるのが嬉しい」と心境を語りました。

世界的なフォトグラファー レスリー・キーのRIZAP個展「”REBORN” This is RIZAP」を初開催

RIZAPのビジュアル撮影・監修を手掛ける世界的なフォトグラファー レスリー・キーさんが、見事に結果にコミットしているゲストと、二人三脚で寄り添うトレーナーの姿をアートで表現した個展「”REBORN” This is RIZAP」を開催しました。テレビCMだけでは伝えきれないゲストとトレーナーとの絆や、RIZAPのボディメイクに挑戦して自らを変え、明日への希望や夢を手にしたゲストの気高さ、目標に向けて挑戦することの素晴らしさを表現し、登壇ファイナリストやご家族、ご友人が個展をバックに記念写真を撮ったり、会場を華やかに彩りました。

各部門 受賞者について

■CHANGE部門グランプリ【男性】
武笠 智 様(42歳) 店舗:RIZAP 大宮東口店 身長:171.5cm ボディメイク期間:約1年7ヶ月


■CHANGE部門グランプリ【女性】
北條 織枝 様(52歳) 店舗:RIZAP 藤沢店 身長:153.0cm ボディメイク期間:約2年

■ART部門グランプリ【男性】
山邊 尚之 様(51歳) 店舗:RIZAP 新潟店 身長:170.0cm


■ART部門グランプリ【女性】
鈴木 裕子 様(52歳) 店舗:RIZAP 神宮前店 身長:154.0cm

■STYLE部門グランプリ【男性】
青木 哲也 様(47歳) 店舗:RIZAP 名古屋栄店 身長:176.0cm ボディメイク期間:約2年10ヶ月


■STYLE部門グランプリ【女性】
松本 美穂 様(50歳) 店舗:RIZAP所沢店 身長:160.0 cm ボディメイク期間:約2年4ヶ月


■MODEL部門グランプリ
浦 京子 様(51歳) 店舗:RIZAP藤沢店 身長:165.0 cm

TOPICS

ランキング

ジャンル