top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

浅田真央、子どもたちを対象にスケート教室を開催「今度はお父さんやお母さんも参加して、皆さんで健康になって」

music.jp

浅田真央、子どもたちを対象にスケート教室を開催「今度はお父さんやお母さんも参加して、皆さんで健康になって」(C)music.jp 住友生命保険相互会社は、日本を代表するトップフィギュアスケーター浅田真央さんがプロデュースするアイスショー「浅田真央サンクスツアー」の特別企画として、『“住友生命「Vitality」”スケートチャレンジ』を9月20日(木)に小瀬スポーツ公園アイスアリーナ(山梨県甲府市)で開催しました。
本イベントは、浅田真央さんが今年度より全国各地を周りながら今まで応援してくれた人々への感謝を伝える「浅田真央サンクスツアー」の特別企画として、子どもたちを対象に開催する初心者向けのスケート教室です。

また、本イベントのタイトルにも含まれる“住友生命「Vitality」”は、「加入後毎年の健康診断や日々の運動等、継続的な健康増進活動を評価し、保険料が変動する」ことにより、「リスクそのものを減少させる」ことを目的とした商品です。なお、浅田真央さんには住友生命「Vitality」のアンバサダーを務めていただいております。

当日は、浅田真央さんに加え、サンクスツアーに参加する無良崇人さんやその他スケーターが、アスリートならではの視点で、スケートを通して身体を動かすことの楽しさを伝え、同伴される保護者の方々もリンクサイドから参加できるようなストレッチプログラムが行われました。第三回目の開催となる今回は、46名の子どもたちと保護者が山梨県内から集まり、元トップアスリートたちと交流し、貴重な時間を過ごしました。

浅田真央さんは、スケート教室を行う中で、「楽しみながら運動を習慣づけると自分の健康に繋がります。今度はお父さんやお母さんも参加して、皆さんで健康になってください」と、来場者にメッセージを送りました。

TOPICS

ランキング

ジャンル