top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

川栄李奈 男子の告白を振って男の純情さを知った高校時代

SmartFLASH

 

  元AKB48の女優・川栄李奈が8月9日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)で、高校時代に受けた「告白」のエピソードを明かした。

 

 川栄は「高校のときに男の子に廊下に呼ばれて告白されたんです。でも『ごめんなさい』って」と断ったという。

 

広告の後にも続きます

 

 すると「次の授業でその男子がいないことに気がつき、探すと廊下で泣いてました。体育座りで号泣していて……男性って泣くんだって思いました」と男の純情さに驚いた様子だった。

 

 2010年に15歳で11期生としてAKB48に加入した川栄。『AKB48のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)では学生時代のモテモテエピソードを告白している。

 

「すごいモテてたの。中学校でアンケートで、『一番モテる人』『一番かわいい人』、全部私だったの」と明かした。さらに川栄と同期で当時メンバーだった名取稚菜も「李奈のファンクラブがあったんだよ」とコメント。学校内にファンクラブができるほど人気だったようだ。

 

 現在23歳だが、今年公開の映画『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』『センセイ君主』では高校生役を熱演。『VS嵐』では女優・浜辺美波ら10代の女性共演者と「肌質が違う」と嘆いていたが、川栄もそのモテオーラを遺憾なく発揮してほしい。

TOPICS

ランキング

ジャンル